便秘 原因

便秘の原因

便秘は吹き出物や肌荒れの原因となるため、便秘に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。実は便秘は、男性よりも女性の方がなりやすいんですよ。ご存知でしたか?

 

では、なぜ女性の方が便秘になりやすいのでしょうか?その理由について、見ていきましょう。

 

理由の一つは、女性ホルモンです。女性は、2つのホルモンが分泌量の多い時期と少ない時期を繰り返しています。そして、便秘に関係のあるホルモンは黄体ホルモンと言って、排卵後から月経前までの間に多く分泌されています。黄体ホルモンの分泌が増加すると、腸のぜん動運動が弱くなります。そのため、排卵後から月経前までの間は、便秘になりやすいのです。それに対し、黄体ホルモンの分泌が少ない時期である月経中は、便秘が改善されたり,逆にお腹を下したりするのです。また、黄体ホルモンは妊娠初期にも分泌量が増加します。そのため妊娠初期に、便秘になる人も多いようです。このように、便秘は女性ホルモンと深く関係があります。そのため、定期的に便秘になりやすい時期がやってくる女性の方が、発症率が高いというわけですね。

 

また、女性の方が男性より筋力が弱いことも、便秘になりやすい理由の一つです。排便する際には腹筋を使うので、筋力が弱い人は便を押し出しにくいというわけです。しかも筋力が弱いと、胃下垂や内臓下垂にもなってしまい腸が圧迫されてしまいます。このことによっても、便が押し出されにくいのです。いずれにしても、筋力が弱い人は便秘になりやすいということですね。

 

他にも、女性はダイエットやトイレを我慢することが多いので、便秘になりやすいです。ダイエットのため食事量や油脂類を減らすと、腸への刺激が弱くなり、腸が働きにくくなるのです。そして、便意を感じた時にトイレに行かないことでも、腸が鈍くなり便意を感じにくくなるのです。

 

このように女性の方が便秘になりやすいのですが、女性ホルモン以外は男性にも当てはまることですね。逆に考えれば、腹筋が強かったり、ダイエットやトイレを我慢しなければ、便秘になりにくいことになります

 

ですから、便秘を予防するためにも、無理なダイエットは控えるようにしてください。そして食事は、バランスよく3食しっかり摂るようにしましょう。また、適度な運動も必要ですし、しっかり睡眠を取ることも大切です。つまり、規則正しい生活を心掛けるということですね。そして便秘予防には、トイレを我慢しないことが最も大切です。ですから、便意を感じたらトイレに行くようにしてください。

 

なお便秘は、放っておくと重症の病気へと悪化してしまうこともあります。吹き出物や肌荒れ,手足の冷えやイライラなど、軽度の症状が現れた段階で便秘改善を図るようにしましょう。でないと、痔,大腸ポリープ,大腸癌,などの病気へと発展してしまいますよ。たかが便秘と軽く考えず、きちんと対処してくださいね。また、女性ホルモンが原因の便秘で悩んでいる場合は、病院を受診し、医師に相談することをお勧めします。

 

>>>オリゴ糖「カイテキオリゴ」の詳細はこちら

 

オリゴ糖 便秘

便秘の原因関連エントリー

便秘のタイプについて
便秘のタイプについて説明します。 頑固な便秘に悩まされている女性の方、妊娠中の方、授乳中の方、赤ちゃん、幼児、子供さん、お年寄りの方、カイテキオリゴを一度試してみてはいかがでしょうか?
便秘の症状について
便秘の症状について説明します。 頑固な便秘に悩まされている女性の方、妊娠中の方、授乳中の方、赤ちゃん、幼児、子供さん、お年寄りの方、カイテキオリゴを一度試してみてはいかがでしょうか?
便秘を予防するには
便秘の予防について説明します。 頑固な便秘に悩まされている女性の方、妊娠中の方、授乳中の方、赤ちゃん、幼児、子供さん、お年寄りの方、カイテキオリゴを一度試してみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ戻る