赤ちゃん 便秘

赤ちゃんの便秘解消法

生まれたばかりの赤ちゃんは、便が緩くて便秘知らずと思っている方が多いようですが、実際にはそんなことありません。

 

元々赤ちゃんの腸内のほとんどは乳酸菌ですから、便秘になるはずがないのですが、お母さんの母乳の成分や粉ミルクの成分によって、赤ちゃんも便秘になります。

 

赤ちゃんが便秘をしてしまうと、ミルクを飲まなくなったり、吐いてしまったりするので、とても辛い思いをさせてしまいますし、下手に白湯などを与えて下痢をしてしまうようなことがあれば、脱水症状に陥ってしまうこともあるためとても危険なんです。

 

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

 

赤ちゃんの便秘の解消法の一つに、お尻を刺激してあげるというものがありますが、これは本当に清潔な状態で行わないと細菌の繁殖を招いてしまったりするので、出来ればこうした方法は避けたほうが良いと思います。

 

赤ちゃんの便秘の解消法で有効なのは、オリゴ糖を与えることです。
オリゴ糖は腸内で優しく働いてくれるので、下痢や腹痛を起こすようなことがありません。

 

液体のオリゴ糖の場合には、効果が強く出過ぎてしまうことがあるので赤ちゃんには心配ですが、カイテキオリゴならば粉末で、量をコントロールすることができるから、ミルクに混ぜて飲ませれば、便秘が改善されます。

 

自然な働きで排便を促してくれるから、薬で無理矢理に排便させるようなものではありませんし、天然のオリゴ糖ですから、副作用や耐性などの心配もありません。赤ちゃんには薬を飲ませたくないし、カイテキオリゴを便秘解消法に使ってみませんか?

 

>>>オリゴ糖「カイテキオリゴ」の詳細はこちら

 

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

 


このページの先頭へ戻る