オリゴ糖 下痢

オリゴ糖で下痢?

便秘に効果があると言われているオリゴ糖ですが、中にはオリゴ糖を摂取することによって下痢をしてしまうという人がいます。

 

オリゴ糖で下痢をしてしまうというのは、通常であれば起きませんが、余りにも沢山のオリゴ糖を一度に摂取してしまうと、腸内の乳酸菌が一時的にとても活発になるので、それが原因で下痢をしてしまうことがあるのです。

 

便秘薬を飲んだときのようにお腹が痛くなってしまうようなことはありませんが、便が緩くなってしまうので、少し驚いてしまうかも知れませんね。

 

しかし、一時的な症状なので、腸内環境が落ち着けばすぐに治ります。

 

『カイテキオリゴ』

 

オリゴ糖には無理矢理に便秘を改善するような働きは無く、乳酸菌のエサになりますので、普段は便秘で乳酸菌の働きが悪くなっている人は、オリゴ糖を摂取することで乳酸菌が本来の働きをするようになり、腸内に蓄積されていた老廃物が綺麗に排出されますから、下痢のような症状になるだけです。

 

オリゴ糖を摂取すると下痢をしてしまうなどと、間違った認識をしないようにしましょう。

 

オリゴ糖は赤ちゃんや小さなお子さまでも摂取することが出来る安全な成分ですから、必ず下痢になってしまうわけではありませんし、基本的には安心して摂取することが出来ます。

 

頑固な便秘に悩まされている人ほど、初めは下痢になるかも知れませんが、続けていくうちに自然なお通じになっていきますから、心配せずに摂取するようにしましょう。

 

どうしても心配であれば、摂取する量を減らしてみても良いと思います。

 

>>>オリゴ糖「カイテキオリゴ」の詳細はこちら

 

オリゴ糖 便秘


このページの先頭へ戻る