新生児 便秘

新生児の便秘解消法

新生児の便というのは、水分が多いのが特徴ですよね。
新生児は腸内の大部分が乳酸菌ですから、活発に腸が働いているためです。
しかし、お母さんの母乳の成分によって、乳酸菌のバランスが変わったりすると、便秘をしてしまうことがあります。

 

新生児が便秘をしても、カチカチの便が出るわけではありませんが、排出する回数が減ってしまい、お腹が苦しくなるので母乳を飲まなくなったり、苦しさで何時間も泣いたりすることがあります。

 

新生児の便秘が続いてしまうと、栄養のバランスを整えてあげることが出来ずに心配ですから、しっかりと解消してあげることが大切です。

 

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

 

しかし、新生児ですから薬を飲ませるわけにもいかないし、どうしたら良いのか困ってしまいますよね。
そんなときは、赤ちゃんが摂取しても安心なカイテキオリゴを与えましょう。

 

カイテキオリゴは現在最も売れているオリゴ糖なんですが、シロップ状のオリゴ糖に比べてオリゴ糖の純度が高く、他の成分が入っていないので、新生児でも安心して与えることが出来ます。

 

ミルクに混ぜてあげれば、抵抗なく飲んでくれるし、優しく腸内で働いて乳酸菌を活発にしてくれますから、すぐに便秘が解消されて赤ちゃんも不快感が無くなります。

 

お腹が苦しくて泣き続ける赤ちゃんは可哀想ですよね。
NPO法人でも安全を確認しているカイテキオリゴなら、新生児の便秘の解消法にピッタリだと思います。
お母さんも一緒に飲むことも出来ますよ。

 

>>>オリゴ糖「カイテキオリゴ」の詳細はこちら

 

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)


このページの先頭へ戻る