乳児 便秘

乳児の便秘解消法

おむつをしている小さい子供が、顔を真っ赤にして排便している姿を見たことがある親御さんは、こんな小さいのに便秘になってしまうのかと驚かれるかも知れません。

 

まだお腹の中のバランスを自分で上手に取れないので、便秘になってしまいがちなんです。

 

小さな子供は沢山汗をかいて遊び、そのまま寝てしまうということが良くあるので、水分不足になってしまって、便秘になります。

 

乳児の便秘の解消法としてお腹をさすってあげたりする方法がありますが、毎日のようにやっていると、お腹をさすらないとお通じが出なくなってしまうことがあります。

 

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

 

自然な排便リズムを整えてあげるために、カイテキオリゴを使ってみてはいかがでしょうか。

 

乳酸菌ドリンクなどと違い、粉末でナチュラルな効果なので、お腹が痛くなってしまうことがありません。

 

飲み物に混ぜても良いし、料理やデザートに混ぜても効果がありますから、毎日自然に便が出るようになります。

 

乳児の便秘の解消法に牛乳やヨーグルトを飲ませるというものがありますが、反対に腸に刺激を与えすぎてしまって、下痢になってしまうことがあり、脱水などの危険性がありますし、小さな子供がお腹を痛めるのは可哀想ですよね。

 

どんな飲み物にも簡単に溶けるカイテキオリゴは、オリゴ糖で作られているから腹痛を起こすことがなく、薬が嫌いだったりする場合にも誤魔化して与えることが出来ますから、乳児の便秘にとてもオススメなんです。

 

>>>オリゴ糖「カイテキオリゴ」の詳細はこちら

 

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)


このページの先頭へ戻る